はじめましての ごあいさつ

握手

はじめまして。BarkTunesです。当サイトをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。このブログでは「BarkTunesがどんなやつなのか」ということを紹介することと、自曲について補完的に語ることを目的としています。

もし、BarkTunesにご興味がありましたら、いろいろと見ていただき、良ければ感想などをお聞かせいただけると嬉しいです。

自信曲

以下の「Ramble Boolean」が自作曲の中で一番気に入っています。曲調は展開が多めなアシッド・ハウスです。大好きなドイツのミュージシャン Hardfloor への敬愛を込めながらも、パクリにならずうまく作れたと思います。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。