BarkTunes

説明ページ

このサイトは何?

このサイトは、「BarkTunes(バーク・チューンズ)」という名義名で、個人が作成した楽曲を公開しているサイトです。
(はじめてのごあいさつは、こちらのブログに書いています)

ページ最上段へ
曲はどうやったら聴けるの?

「楽曲リスト」ページにて曲のMP3ファイルをダウンロードできますので、MP3ファイルが再生できるソフトウェアなどを使用してお聴きください。
「MP3(フル版)」をクリックすると完全版のMP3ファイルのダウンロードができます。完全版なのでファイルサイズが大きく、ダウンロード完了までに時間がかかる場合があります。
また、「Windows Media Player」をクリックすると Windows Media Player で再生されます。これだと曲のファイルを完全にダウンロードし終えるまで待たなくても再生が開始されるので便利です。
(この機能は Windows Media Player が動作できる環境でないと使えませんので、Windows 搭載パソコンでの閲覧時などにご利用ください。また、スマートフォンのような画面幅が狭い表示下では、PCでのページ閲覧時ではないと判別し、このボタンが表示されない設定になっています)

ページ最上段へ
曲の感想を教えてあげても良いよ?

ありがとうございます。とても嬉しいです。
みなさんからの感想は曲制作の大きな励みとなります。軽い感想から厳しいご指摘までなんでも結構ですので、ぜひ「コンタクト」ページから当方へメッセージが送信してください。

ページ最上段へ
BarkTunes の曲を映像作品やゲームなどのBGMに使ってあげても良いよ?

はい。使っていただけたらとても嬉しいです。当サイトの楽曲はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス「表示」にて無償提供しています(リミックスなど、他者の著作権が関わる一部の作品は除きます)。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに馴染みがない方は、下記の「BarkTunesの楽曲のライセンスについての詳細」をご覧ください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス BarkTunes を著作者とする楽曲は クリエイティブ・コモンズの 表示 4.0 国際 ライセンスで提供しています。

ページ最上段へ
BarkTunesの楽曲のライセンスについての詳細

当サイトや他の音楽配信サイトなどで公開している自作曲の著作権は放棄していませんが、商用/非商用を問わず、映像作品やゲームBGMなどに当方へ連絡せずに無償でご利用いただけます(リミックスなど、他者の著作権が関わる一部の作品は除きます)。また、その際には「曲の一部分だけを使う」、「再生速度や音程、音質を変更する」などの改変も自由にしていただいて結構です。
なお当方の自作曲のご利用につきましては、誠に勝手ながら以下の点についての事前のご理解とご了承をいただくことをお願いします。

  • 使用されるコンテンツ内、もしくはその周辺に必ず「BarkTunes」の名前と曲名の記載、もしくはその紹介をお願いします。また可能であれば、http://barktunes.jp/ へのリンクもしていただけると嬉しいです(表記の場所や方法は、他者がはっきりと認識できるものであれば、そちらの都合の良い形で結構です)。
  • 使用された場合は、もしよろしければ事前事後を問わず当方までその旨をお知らせください。とても喜んだり、自慢したりします(もちろん義務ではありません)。ご連絡の際は「コンタクト」ページをご利用ください。
  • 使用目的が、公序良俗に反するものや特定の個人/団体/組織/国家などに対して攻撃、もしくは不利益を与えようとするものに関連する事柄に関するもの、あるいは私(BarkTunes)の個人的な思想や嗜好を元に不適切と判断する事柄に関するものでは、当方の楽曲の使用をご遠慮いただいたり、使用の停止を求めるものとします(これは例えば「気にくわない奴は皆殺し法案設立を訴える会の告知動画のBGMに使用するというのは、私個人の思想と相容れないため関係をお断りいたします」といった、あくまでも制作者の責任として極端なケースに備えるための文章ですので、実際にお断りせざるをえない機会はそうそうないだろうと考えています)。
ページ最上段へ
以前は「JusticeSide」という名前じゃなかった?

はい。2002年4月21日に当サイト運営を開始してから2013年9月までは「JustcieSide(ジャスティス・サイド)」という名前を使用していました。
この「JusticeSide」という名前は、その文字面、読んだ時の音、そして中二病くさい雰囲気などのその全てが今でもお気に入りですが、しばらく休止した後の2013年9月の曲制作再開を機に今後の認知度の上げやすさを考え、サイト名と同じ「BarkTunes(バーク・チューンズ)」という名義で、曲制作を行うことにしました。
旧「JustcieSide」、そして新「BarkTunes」を今後ともよろしくお願いいたします。
(なお、「JustcieSide」は今後も曲名などに使う予定です。また2013年9月時点で存在する Twitter などの同名アカウントは当方とは別の方のものです)

ページ最上段へ