癒しではなく、鎮痛のための音楽(Nine Inch Nails)

今回はアメリカのロックバンド Nine Inch Nails(ナイン・インチ・ネイルズ。以下「NIN」)について語ります。

私がNINを知ったきっかけは、友人にアルバム「The Downward Spiral」(1994年)を教えてもらったことでした。オルタナティブ・ロック系にはあまり明るくない私ですが、NIN は荒々しいサウンドながらも分かりやすいメロディとリズムを持った曲調が多くて、他のオルタナティブ・ロック系バンドとは一線を画した印象を受け、とても好きになりました。それでは以下に、アルバムごとに好きな曲を列記していきます。

「The Downward Spiral」(1994年)では、「Mr. Self Destruct」、「piggy」、「Heresy」、「March of the pigs」、「Ruiner」、「A Warm Place」、「Eraser」、「Reptile」が好きです。特に「Ruiner」は大名曲だと思います。
同アルバムには、後に大ヒットした「Hurt」が収録されていますが、私はアルバム収録バージョンよりも、圧倒的にライブバージョンが好みです。


この「Hurt」は多数のミュージシャンにカバーされていますが、故ジョニー・キャッシュと、レオナ・ルイスのものが大好きです。
ジョニー・キャッシュはその渋い歌声、そしてレオナ・ルイスは、アレンジと歌い方で見事にポップ・ロックに仕上げているのが素晴らしいです。


「The Fragile」(1999年)は一番好きなアルバムです。NIN の特徴である激しいアレンジと情緒的なメロディの調和が見事で、特に今作ではその音の生々しさが際立っていると思います。
「The Day The World Went Away」、「 We’re in This Together」、「The Fragile」、「La Mer」、「The Great Below」、「Into The Void」、「Where Is Everybody?」、「Starfuckers, Inc」、「The Big Come Down」が好きです。


「With Teeth」(2005年)では、それまでの特徴でもあった急に静かになったり荒々しくなったりする不安定な展開を持つ曲は少なくなり、全体的によりポップで聴きやすくなりました。「Every Day is Exactly the Same」、「Getting Smaler」、「The Hand That Feeds」が好きです。


「Year Zero」(2007年)では、「Survivalism」、「Capital G」、「Meet Your Master」が好きです。


「ghost」シリーズ(2008年)、「The Slip」(2008年)は、あまりピンと来ませんでしたが、「Hesitation Marks」(2013年)では、「Came Back Haunted」、「Everything」、「Various Methods of Escape」が好きです。

NIN の曲を聴いていると、その荒々しいサウンドに反してとても落ち着いた気分になれます。それはきっと、ポップなメロディラインとノイズの心地よさに起因するのでしょう。ただしそれは癒されているのではなく、鎮痛作用、つまり痛みを一時的に忘れさせられている感じだと思います。そして、それ自体は決して悪いことではなく、音楽の持つ力として素晴らしい効能です。

あと、これは友人から教えてもらったのですが、とある妊娠している女性向けの本で、お腹にいる赤ちゃんに聴かせると良いCDの一覧に「The Downward Spiral」があったとのこと。いや、絶対に良くないだろ!と突っ込まざるを得ないまさかのチョイスですが、もしかしたら赤ちゃんではなく、妊娠で大変な思いをしている女性が聴いて安らぐためとして紹介されていたものだったのかも知れません。
それでも NIN の曲が鎮痛作用を発揮できるほど大音量で妊娠中に聴くのは、やっぱり良くないと思うなぁ。

ちなみにNINは、色々なリミックス曲をremix.nin.comというサイトで無償公開しています。そこにはたくさん良い曲があるのですが、中でも激烈な癒し効果を持つ「A Warm Place (featuring Stella Soleil)」をおすすめします。
聴くにはremix.nin.comにアクセスして、ページ左上のメニュー「LISTEN」をクリック、ページ左上付近の「search」をクリックして表示されたテキストボックスに「Stella Soleil」と入力して「SEARCH」ボタンをクリック、その下に表示された「RESULT」リストにある「A Warm Place (featuring Stella Soleil)」の文字の右にある再生ボタンをクリックすると聴くことができます。ユーザー登録すれば、MP3ファイルのダウンロードもできますよ。


更新履歴

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。