Hardfloor が来日しますね

2015年9月、Hardfloorの来日ライヴが下記の日程で行われます。

私は渋谷のライブを見に行く予定です。私が住む長崎県から行くとなると往復の旅費と宿泊費だけで5万円ぐらいがかかります。でも行くのです。

このブログで散々 Hardfloor が大好きでたまらないことをねっちりと発露している私ですが、恥ずかしながら未だ彼らのライヴを体験したことがありません。日本の割と西端にある長崎に住んでいるため、Hardfloor の来日ライヴが開催されるような都会に出かけるには、結構な準備とお金がかかるのですが、就いている仕事の性質上まとまった休みが取れないこと、そして収入の低さからその旅費を捻出するのが大変なので行けなかったのでした。それでも「いつか出世して、平均的な年収と余暇が得られる身分になるまで頑張ろう」と思いながらこれまで過ごしてきました。
しかし中年となった今日までまったく自分の状況を前進させる事ができず、ずっと Hardfloor のライヴに行ける機会を見過ごすばかりでした。そんな自分の不甲斐なさにほぞを噛むばかりですが、もうタイムリミットです。このままでは、Hardfloor のライヴを未体験のまま一生を終えてしまいます。体の節々が痛くなったり、物忘れが激しくなったり、近くのものを見る時に微妙に焦点が合わなくなったり、健康診断で「胆嚢にポリープがあるねー。良性のものだろうけど要観察ですな。あと、便潜血があったから直腸検査ね」などとお医者さんに言われたりするような年齢になったのです。死神の鎌のリーチにジリジリと近づいているのを日々痛感するこの時点において、もうかなり無理してでも Hardfloor のライヴに行かないと一生後悔する! 後悔先に立たず。虎穴に入らずんば虎児を得ず。虎児を得て何するつもりだったんだろうね、昔の人って。飼うの? でも大きくなったらヤバイよ、逆に食べられちゃうよ、なにせ相手は虎だもんよ。
このように決意し、今回の来日情報を知った8月初頭からその準備を始めました。

仕事では、上司にじんわりと交渉して8月と9月の休日を少なくして9月の22日~23日に休めるように段取りをしました。
家に帰っては、東京までの行路をいろいろ調べて、スカイマークの往復便を8月11日に予約しました。この時、陸路より空路の方が旅費が安い場合があることを知りました。えぇ、飛行機も初体験ですよ。だって旅行とかしたこと無いからね! そもそも有給休暇って都市伝説だしね。座敷童がいると良いな、とかと同じでしょ、有給休暇なんて。妖怪ウォッチの「有給休暇メダル」がネット・オークションで高値で取引されているなどとも聞いたことがあるような気がしますよ。絶対たぶん。

ちなみにもちろん東京も初めてです。何もかも初めての中年1泊2日ひとり東京詣となります。色んなところを、首から下げたカメラでパシャパシャ撮影してきますよ。「こぎゃん人の多かと怖かー!」(長崎弁で「こんなに人が多いのは恐ろしいですね」の意)と大声で叫んできたり、怖い人に絡まれたらカステラを渡してご機嫌をとったりしてこようと思っています。

当日はなにとぞトラブルが発生しませんように……。


更新履歴

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。